子供を育てるたくさんのサポートがあります

子育て環境NO.1を目指して安心して子どもを産み育てられる町へ。
当麻町は「3育」をベースとし、子育て世代を全力で応援します。

家族の時間を大切にする人

笑い合える仲間欲しい人

すごい子供育てたい人

不妊治療費サポート

不妊治療を受けている夫婦へ費用の一部を助成します。「北海道特定不妊治療費助成事業」と併用が可能で、助成額を差し引いた特定不妊治療費(上限15万円) と一般不妊治療費(上限5万円)を助成します。

予防接種及び健康診断

インフルエンザ、おたふくかぜなどお子さんの予防接種を無料で受けることができ、乳幼児の健康診査も発育の段階に合わせて細かく行っています。

中学生までの医療費が無料

当麻町では0歳~中学生までのお子さんに対し、保険適用分の医療費を助成します。子ども医療費受給者証を交付しますので、町内・旭川市内などの医療機関( 一部を除く)では、受給者証を提示すると無料になります。

本のプレゼント

1歳〜15歳までの誕生日に、町から本をプレゼント。さらに1歳のお祝いにはお子さんのイラストが入った木製フレームと花束、絵本を町長が直接お届けします。

心の教育相談員

「いじめ、不登校、非行」などの問題行動や心の悩みなど、子どもが発する小さなサインを見逃さないよう、 当麻中学校には「心の教室相談員」を配置しています。

ひとり親家庭等医療費

母子・父子家庭の母、父およびお子さん、父母のいないお子さんとそのお子さんを養育する方に保険適用分の医療費が助成されます(所得制限があります)。

小中学校修学旅行が全額無料

町内在住で、小中学校に通うお子さんの修学旅行経費を全額当麻町で補助します。

高校生もサポート

高校生の就学支援と経済的負担軽減を目的に、「はばたけふるさと応援事業」として1人あたり3年間で15万円の補助をします。

当麻幼稚園

3歳から5歳までの就学前の幼児を対象に教育を行います。預かり、一時預かりも行っています。

【保育料】0~6,000 円/月
【預かり】0~5,000 円/月
【一時預かり】 0~500 円/日

そのほか

これ以外にもたくさんの子育て支援が充実しています。詳しくはお問い合わせください。

当麻町の子育て環境が気に入って移住された田中さんご家族