ちょっと変わったお肉屋さん、山本精肉店~アツアツご主人とジンギスカン~

当麻のオススメスポット

当麻町の夜18:00ごろ。お腹がぐうぐう鳴りだした時、私たちはこのような、コンビニのような、昔ながらの商店に訪れました。

山本精肉店

山本精肉店

ここは山本精肉店。入るとすぐに、白い割烹着を着たご主人がお出迎えをしてくださいます。

「なんだよ、来るなら言ってくれればネクタイちゃんと着けてきたのに!」

ご主人の開口一番の冗談で、一気にその場が笑顔に包まれました。笑顔がとってもチャーミングです。

山本精肉店

山本精肉店は、今のご主人で2代目…いや3代目……?実は、こちらの精肉店の起源は、大おばあ様が隣町で始めたことがきっかけ。昭和27年から始めて、今は66年目になるとか……!「正式には3代目だけど、当麻の地に来てからは2代目になる。」どう言えば伝わるのか、少し困ったように教えてくださいました。

精肉店でジンギスカン!?

結論から申し上げますと、なんとこの精肉店、とってもおいしいジンギスカンをいただくことができます!!お店の入り口には、ジンギスカンののぼりが立っているほど、こちらのジンギスカンは、地元の方に愛されています。

山本精肉店

山本精肉店

タレは、ご主人のご両親が研究して作られたもの。ジンギスカン初心者でも安心していただける、臭みが全くないジンギスカンです。私はこのとき、人生で初めて食したのですが、正直、お箸が止まりませんでした。歯ごたえのあるしっかりしたお肉と、山本精肉店さんならではの濃い味付けが、野菜とおいしいハーモニーを作り出していました……!!

精肉店の目の前にある別塔でいただくことができるのですが、なんと!コンロ、鍋、箸、お皿、お酒、ジンギスカンセットのすべてを貸し出してくださいます!!

山本精肉店

こちらが貸出用の御鍋。町内会や地元の野球チーム、学校行事の時に多くのお客様が利用されます。

実は厳しい、精肉店の現状

お話を聞いていると、何度も登場する言葉がありました。

「最近、精肉店は商売として成立しなくなってきている。」「技術の発達で、最初に厳しくなったのはお肉屋さん。」

そんなことを繰り返し仰っていました。そのため、もともとはお肉しか取り扱っていなかったけど、乳製品や生活必需品の陳列、そしてジンギスカンが食べられるようになったそうです。

山本精肉店

「うちはジンギスカンのタレがあるからやっていけてる。両親が研究して残してくれた。」

もちろん、後継者の問題もありますが、特徴がないとやっていけなくなってしまうほど、お肉屋さんとして成立しなくなってしまう現状に心が痛みました。

「当麻の町の人が気に入って、愛してくれたから今まで続けられた。ジンギスカンには好みがある。うちが一番ではなくて、うちのジンギスカンのこの味を、多くの人に気に入ってもらえることがやりがい。」

お肉に競合なんていない。好みの味になっていたら嬉しい。ご主人のお客様を思う言葉と、当麻の町がご主人に無意識に与えたモノを聞いて、なんて暖かい人たちなのだろうと、少しうるっと来てしまいました。

山本精肉店

ご主人とお客さん

山本精肉店さん、実は日曜日も営業しているとってもタフなお店。一年間のお休みは年末年始の数日だけなんだとか!では、なぜ日曜日も営業するのか。それは、お客さんが喜んでくれるから。だから、休みたいと思うことはないんだそう。

「今は買い物する時、何でも一人でできてしまうけど、僕はお店とお客さんが交流する方が良いと思う。」

ご主人はこんなことも仰っていました。確かに今は、スーパーやコンビニですべてがそろってしまう。でも、それって本当に良いのだろうか。なんでも一人でできてしまう世の中って、なんだか寂しくないかな。そんなご主人の考え方に、強く共感しました。

昔ながらのお肉屋さん。確かに、わざわざお肉のためだけに立ち寄るのは、今の時代じゃ面倒なのかもしれない。でも、訪れてみないと生まれないものだってある。一期一会を本当に大切にしているご夫婦は、熱い人間愛を持った、素敵な方々でした。もちろんジンギスカンも!このアツい気持ちとおいしさを少しでもおすそ分けできていればと思います。

山本精肉店

(ライター:産業能率大学3年 釜ヶ谷美樹)

\ 私達が当麻町を取材しました!/

ふたりごと文庫編集室

全国の地方創生や情報発信に興味がある大学生が集まるオンラインサロン「ふたりごと文庫編集室」のメンバー8名が当麻町を取材しました!
当麻町の魅力を”わかもの&よそもの目線”で伝えていきます!

その時の取材の様子は、ツイッターやInstagram等のSNSで
オリジナルハッシュタグ「#当麻町でふたりごと」をチェック!

当麻町でバーベキュー体験

当麻町でバーベキュー体験

夏の当麻でおすすめしたいのはここ、とうまスポーツランドキャンプ場の「バーベキュー場」です。 バーベキ...

一覧を見る

当麻町のスペシャルコンテンツ

当麻町のふるさと納税 IKAUSI CLASS森ツアー